あなたは海外の働き方に目を向けることで得をする?

スポンサーリンク
働き方を考える

植えつけられえた常識

あなたは、今を生きてますか?

あなたの人生他人に支配されていませんか?

日本は集団意識が強く根付いています。教育制度は個を伸ばすのではなくできるだけ生徒の学力を均一に図るようなシステムです。

 

あなたもこんな経験をしたことはあるのではないでしょうか?

学校の授業や塾、私はもっと先に進みたいのにみんなと一緒の進度で進みましょう。だとか

この問題の解き方はまだ教えていないのでバツです。だとか

 

確かに、みなが突出せず、同じペース同じ力量ですすむことは余計な手間がかからないというメリットもあります。

みなが平均的で当たり前のことが当たり前にできる人材が増えることは平等な扱いを受ける半面個性がそがれます。

 

社会で突出する人物は大体変人です。馬鹿か天才。ですが、

 

彼らは平均的な能力を備えた人々に比べ、何か大きく欠けた部分を持つ人が多いです。

あなたの周りの変な人も飛びぬけたすごい考え方を持っている一方で、洗濯ができないだとか、

集団行動ができず、列に並んでいてもふらふらとどこかへ行ってしまうなんてことはありませんでしたか?

 

私が通っていた田舎の小学校や中学校ではよくいました。(笑)

 

人と違うことは恥ではない

 

上記のような変わった人を恥ずかしい人だとか思う人がいます。

はたして、本当にそうなのでしょうか?

 

私は違うと思います。

今までの日本は、島国であることから外の世界にふれる機会が圧倒的に少なかったと思います。

でも、今は違う。そうこれからはグローバルな時代。今まで通用してきた常識が通用しなくなってきます。

 

あなたはこれからの時代旧来の日本の常識が通用するとお思いですか?

わけのわからない常識というレールに乗ったままではいずれ、レールはなくなり、行き場をなくします。

 

人間誰一人として同じ人間はいないのに、同じ枠にはまったような生き方では成長の範囲も大差ありません。

 

変人なりましょう。というかもともと皆さんは変人なのです。隠す必要はありません。

 

 

あなたの人生は一度しかありません。

 

 

教育課程を修了し、就職して生涯の賃金を稼いで子供を産み死んでいく。日本に根付いていうるこういった一般的な生き方も幸せの形ですが、これが正解ではありません。

 

 

あなたは、あなたが幸せだと思える人生を送ることに一生懸命取り組めばいい。

 

常識にとらわれず、どんな形でもいい。一歩外に踏み出しましょう。

 

これからはグローバル時代。日本基準ではなく世界基準で物事を考えてみると上手くいくかもしれないですね。

 

誰か一人でも視野が広がったと思っていただければ幸いです。

 

コメント