学校でiPad

スポンサーリンク
ライフスタイルを豊かに

今や世間のスタンダードであるApple製品

 

あなたの周りにはApple製品を使ってない人はいますでしょうか?

おそらく答えはNOでしょう。

今や日常生活で見かけないとのないぐらいのシェア率となっていますよね。w

私の知っているAppleの凄さは、

・革新的である

・アプリのスリープ能力が長けている

・スムーズに動く

・いらないところを見せない

etc…といったところでしょうか?

私はiPhoneとAndroid両端末を使用しているので、アプリのスリープ能力の差は強く感じます。

持っている端末の値段格差ありますが、違いは圧倒的です。

>>>>ネットフリックス【Netflix】アニメのススメ

 

こんな凄いApple製品ですが、iPhoneは必需品となっていますが、iPadを持っている人は少ないと思います。iMac、MacBookもしかりですが…

今回はiPadについて学生の観点から紹介していきます。

 

 

iPad第6世代はコスパ最強

 

私は現にiPadの第六世代を愛用しています。

買った理由

スポンサーリンク

Apple pencilが使える!

Apple pencilはその名の通りAppleが出しているペンですが、これまた便利なんです。従来の通常のiPadはApple pencilに対応していませんでしたが、第6世代から対応がなされました。これはデカイです。

このAppleと伴って私はノートのアプリケーションも導入しました。

goodnote4というアプリです!

こちらは有料のアプリなんですが、使い勝手が良いです。

私はこのアプリとApple pencilを使って大学の授業をうけていますが、テキストの挿入ができたり、PDFが読みができたり、またPDFに書き出すこともできるので、手書きのノートをアプリでスキャンして、アプリのノートに加えることもできてしまいます!

とても便利なアプリなので是非使っていただきたい!

・画面分割機能が便利

iPhoneでは、画面が小さいため一つの画面で二つ表示させることができたとしても不便ですが、iPad程の大きさがあると、画面を分割して作業する事でよりスマートになります。タブをいちいち切り替えなくて済むので便利です。

具体的には、授業を受ける際にgoodnoteを画面の3分の2に表示して、残りのスペースで、辞書を表示しています。

 

電子書籍が読みやすい

シンプルですが、電子書籍が読みやすいです。

授業中のちょっと退屈な時間などにKindleで読書をたのしんだりできます。

授業中に携帯をみているよりタブレットを見ている方が、受け入れやすいと、教授も言ってました。笑

>>>>あなたはもう導入していますか? 【電子書籍】

 

これを機に、iPadを!

 

最後になりますが、スマートフォンは殆どの方が持っていると思いますが、まだタブレットは浸透しきっていないようです。

どこかの学校ではもうiPadを導入しているなんていう話も聞いた事はありますが、これからの時代ほんとうに、学校の授業ツールとして、スタンダードになってくるかもしれませんね。

もちろん値段は少々張りますが、損して得取れ精神であなたも一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

新しいライフスタイルのきっかけになって頂ければ幸いです!

>>>>【次世代通信5G】これからあなたの速度を加速させる?

コメント