新設!【創世スクエア・札幌市民交流プラザ】

スポンサーリンク
ライフスタイルを豊かに

札幌に新たな市民の憩いの場が誕生!

 

札幌に住む人なら知っているであろう、大通周辺の創成川沿いにできた新たなスポット

10月7日にオープしましたね!

札幌市民としては都市が発展することは非常に喜ばしい事です

市民交流プラザは創世スクエアビルと直結しており、遠くから見ても高層ビルが目に入り、「あそこのビルなんなんだろう?」と疑問に思っていた方も多いのではないでしょうか?

外観もとてもよくとても入りたくなる感じがしました。

それでは実際に入ってみた感想を書いていきたいと思います!

札幌市民交流プラザはどういうところ?

札幌市民交流プラザとはどのようなところなのでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

市民の共有スペース

 

まず、その名の通り札幌市民が交流できるようなスペースがたくさんありました。

開放感があるスペースで、学生が勉強スペースとして無料で用いられる環境が整っているように思えました!

やはり、学生ともなると勉強が仕事のようなものですから、こういったスペースには興味があるのではないでしょうか?

スタバやタリーズですと飲み物を買わないといけないですし、懐の寒い学生さにとっては毎度毎度行くわけにはいきませんよね笑

僕も実際、家で勉強が捗らないタイプだったので、カフェ利用の金銭的問題は深刻でした。

>>>>北海道 地震レポート

勉強スペースとしても有能

創世スクエアは、多くの目的で利用されるなか、注目すべきは、机と椅子の個数が圧倒的にほかの施設より充実しているように思えます。

というのも、創世スクエアでは二階のスペースの窓沿いにずらっとカウンターがあります。また、エレベーター横には四人掛けのテーブルがいくつか存在します。

これだけでも、勉強やノマドワークに無料で利用できる場所が十分に完備されているのですが、

加えて、情報館の中にも勉強やノマドワークに使えるスペースが多く存在します。

情報館のワークスペースを利用するには、札幌市の図書館の館員になる必要があります。

かしだしけんが付与され、そのバーコードを情報館の中に複数存在するコンピューターで席を予約して

30分~90分単位で利用可能です。

席の種類も何種類かあり、ワーキングスペース・リーディングスペース・2~4人用スペース・ミーティングスペースのおそらく4つの用途によってスペースが設けられています。

追記!

勉強に関してですが、情報館では、自身の参考書を持ち込んで勉強することは許可されていないようです。

勉強したい分野の本を情報館内から探して、それを利用して学習するとスタッフの方から注意されないでしょう。

アイネル
アイネル

グループ席で学校の勉強をしていて注意されている方を実際に見ました。

どうしても学校の勉強に利用したい方は、iPadなどを使用する対策があります。コワーキングスペースとして利用されている方が多くいらっしゃりPCを使用している方が多いので、それに乗じているフリでカバーできます。

 

さらに追記!(2020年8月)

コロナ対策のためか、フリースペースでは、以前の席間隔からひとスペースずつ空けて間隔をとられています。
席数は減少していますが、広くなった分快適にフリースペースは利用できそうです!

ボックステーブル席では、上から透明なビニールの仕切りが垂れ下がっていて、こちらも飛沫感染防止の対策がとられているようです。

 

>>>>【勉強】学校でiPad

 

カフェ: MORIHICO

 

市川草介さんが手がける札幌を代表するカフェ、モリヒコが入っています!

店内は少しアーチ状を描いた存在感溢れるカウンターが印象的です。

天井も高く開放化がありつつも、リラックスできるソファーやテーブルで居心地の良さを感じました。

自家焙煎珈琲も美味しかったです!

ガラス張りで、とてもお洒落な空間となっていました。

>>>>必見!最新【札幌カフェ】5選

>>>>コーヒを持ち歩く【コーヒーボトル】

 

情報館

 

新しい図書館が街中にできたようで、オープンして間もないときにいきましたが、

多くの方が、あたかもいつも利用しているかのようにおられました(笑)

内装もお洒落で芸術にまつわる様々な書籍、そして新聞、pcなどがありました。

アイネル
アイネル

オジサンたちが予約席で新聞を読んでいて、予約したのに座れなくて困っている方も見かけたことがあります(笑)。

その際は、係員さんに相談しましょう。

 

情報館には、幅広いジャンルの本が置かれていました。多くの札幌市民の方々が、読書を楽しんめる空間となっていて、需要も高まる一方でしょう。

 

追記!(2020年8月)

フリースペースもそうですが、情報館でもコロナ対策がとられています。

出入り口に消毒液の設置がされています。また、ワークスペースでは、以前はなかった透明な仕切りが設置されるなど、席間隔を一個飛ばしにして感染予防対策がなされています。

アイネル
アイネル

公共の場で、密集しやすいイメージがあると思いますが、実際に行ってみた感じ個人的にあまり気になりませんでした!

ホール

 

オペラとか演奏を行う札幌でいうキタラのようなホールも備わっているみたいです。

札幌に新たな芸術の風をもたらしそうですね~♪

 

ちゃくちゃくとコンサートが増えてきているように見受けられます!

 

 

多目的スペース

 

どうやって利用するかは知りませんが、セミナーやダンスレッスンなどに用いることができる多目的ホールもあるようです。

バレエの練習スタジオみたいに使われそうですね!

 

 

他にもいろいろなお店が~

 

オフィスビルに直結しているということで、セブンイレブンとかもありました。

急ぎのときや、テイクアウト等にはうれしいあろうタリーズも入っているようです。

様々な用途で利用できる札幌の新しいスペース、是非ご利用してみてはいかがでしょうか~♪

>>>>道民ソウルフード

 

コメント